四方漱一まとめ

四方漱一まとめ

四方漱一にYouTubeで出会い、自分でビジネスを構築。四方漱一のまとめをしています。復習やビジネスを学んでいる人の役に立てれば幸いです。

四方そういち通信〜第91号〜[四方コラム③ すべてを捨てて新しい環境を手に入れる]

〜〜〜四方通信〜〜〜

NO91


ーーーーーーー

今日の四方通信

ーーーーーーー

今日も過激だし痛みが伴う一方で劇的な変化を提供する経験をシェアします。



収入や成長が最大限おきた時のことを思い出した時

「全てを捨てた引っ越し」が僕の中では爆発的な進化と成長に起因しています。



今まで僕は、愛知から東京に行った時

事務所を構えた時、今の嫁と同棲を始めた時、嫁と新居に引越しをした時の4回、大きな引越しをしています。


実はこの都度、持ち物のほぼ全てを入れ替えています。


愛知から東京の時は、新しいものを全てドンキーホーテで揃えました。

事務所を構えた時は荷物を全てすれ、新しく買い揃えました。同棲をした時は事務所に荷物は

置いたままにして全て新しく買い揃えました。最近の引越しでも過去の部屋の荷物は全て他人に譲って

新しく買い揃えています。


それはなぜかというと、環境によって人は変わるとよくいうのですが

これが私生活でもあると思っているからです。


昔の自分が使っていたものを引き続き使えば

新しい自分に変わる時の障害になる。


昔を思い出してしまう。元に戻ろうとしてしまうのだと考えています。


嘘みたいですがホントの話です。


パソコンや携帯も僕は買い換える時

データは原則引き継ぎません。(重要なものはハードウェアに保存はします。)


そうすることによって新しいものにのみ触れるから

成長しやすくなります。


そして、本当に自分にとって必要なものとそうでないものの

分別もつきます。



多くの人が、いらないもの。本当に必要でないものに固執します。

携帯のデータやパソコンのデータが顕著に表しています。


なんかまた使う気がして、どんどんどんどん保存して捨てられずに

要領ばかり圧迫してパソコン自体のスペックを下げている。



一旦捨てることから始めるべきです。



本当に大切なものだったらまた手に入れればよい。


手に入らないようなものだったら自分には必要がないものだったのだと

気づきます。



もっと自分の成長や新しい自分を信じて変わっていくために

変化を物理的にしてみてください。



僕の勝手な実感値ですが

引越しごとに収入もスキルも10倍以上になっている実感値があります。





ーーーーーーーー

今日のチャレンジ

ーーーーーーーー


断捨離を可能なところから


部屋のもの

ケータイメモリ

パソコンデータ


やってみてください。


1ヶ月使わなかったもの

変わりたかった頃に使ってたものは

捨てましょう





ーーーーーー

格言

ーーーーーー


人の手は2つしかない






ーーーーーーーーー

どーでもいいシェア

ーーーーーーーーー



今日は、仲間からより良い成果を

出すために


四方さん直してください!


と言ってもらいました。


本当にそう言ってもらえること

言ってもらえる仲間がいることに

感謝。



仲間に成果で僕が下回った

データがでました。


それも幸福。


そして、絶対今度は

僕がそのデータを超えます。


高め合う仲間に感謝。



ちなみに写真の馬は300万円です。


名古屋のパートナーにプレゼントしたかったのですが本気で拒否られました。





ーー大切なお知らせーー


四方通信をキッカケに

多くの方と繋がる機会を頂けています。


これを機に四方通信を記録に残す

ブログや各SNSをパートナーと

作成しました。


ブログにしか載せない記事や

すべて目を通してくれていたり


全部のSNS

いいね!シェアをしてくれてる方には

特別なプレゼントをしようと考えてます。



まずは、すべて友達申請してください(^^)


Facebook(プライベートな話やfacebookライブにてウェビナー開催予定)

https://www.facebook.com/profile.php?id=100023709167859


Instagram(ストーリー実施予定)

https://www.instagram.com/soichi.shikata


公式LINE(LINE限定プレゼント配布予定)

https://line.me/R/ti/p/%40qbv9004r


四方そういち通信〜第90号〜[四方コラム② 19歳の四方漱一]

〜〜〜四方通信〜〜〜
NO 90

ーーーーーーー
今日の四方通信
ーーーーーーー

最初なので、本当に本当に一番人生を作ってくれている経験をシェアします。

「完全自立」をした時から僕の人生は動き出しました。
一人暮らし、仕送り完全カット。

これを僕は、先輩経営者さんにいわれて行いました。
19歳の半ばごろ。ちなみに収入はほぼ無い時期です。

自分でちょっと稼げているくらいなのでアルバイトをしている人と
ほぼ同じくらいの収入。貯金は0の時に言われ、実践しました。


よく、自立するために頑張るって言っている子がいますが
自立するために頑張るって言っているその現状が依存を前提にしています。

自立できる状態だから、自立する、でも良いのかもしれませんが
スピードが段違いだと思います。

生活が担保されている、いわば逃げ場がある状態で
負けても大丈夫と思って生きるのと

負けたら生活すらできない、苦しくなるという
自分の痛みがある状態では真剣さも全力さも変わります。

もはや精神論やマインドの問題ではなく
自分に物理で責任がやってくる状況にしたからこそ
本当の意味で気を張れるし責任を持って生きることができるようになりました。

どれだけ頭で真剣に考えていて
物理的に保険があると人は甘えます。

どれだけ立派なことを言っていても
誰かから金銭的な支援を受けていれば
支援者の顔色を伺わなくてはならない瞬間が来ます。

それを断つことによって
100%自分の人生を自己責任で自分のためのみに使えるようになるのです。

誰もが、「いつかは」自立する。と思って生きています。

そのいつかを早めただけで
現状の生きる力、全力になることが早まるのならばしたほうがいい。

にもかかわらず、結局
自分が苦しい思いをすること、貧しい思いをすること、自分がその分の収入をなんとかするのが
嫌だから、怖いから逃げているのです。

楽な、引き続き親に頼って生きるという道を選んでいるのです。


親の支援なしには生きていけない現状は
社会人としては緊急事態です。

そんな緊急事態な現状であっても
「依存」すれば苦しく無いしその場しのぎはできる。

痛み止めで逃げ切っているような現状に甘えてしまうのです。


もちろん、本当に本当に
餓死してしまう。破産してしまうという時まで行けば
親に依存する道もありだと思います。

しかし、ギリギリまで責任を自分で受け止めることもせずに
楽に逃げるのは、成長という観点では間違っていると僕は思います。


学生だから、、と逃げるのは簡単ですし
頭ごなしには否定しませんが

学生であっても
学費は自分の奨学金(借金)・生活費も借金。で生きたほうが
勉強も学生内のアクションも将来の返済を見越した実践的で
社会人になった際に意味がある成長や戦略を得られるのでは無いだろうかと
僕は感じます。



実際に、僕は完全自立をしたので
死ぬほど貧乏や恐怖を味わいました。

貧しくなるとこうも心が乱れるのか。という経験もできたし
無気力や将来の不安もたくさん経験できました。

そして、貧乏で悩んでも誰も助けてくれないし
悩んでいて現状が変わることもないんだっていうことを学びました。

意外と貧しくても生きていけるんだっていう実感値を得ましたし
節約術も学べました。

人からお金を借りたりして、人から借りることの恐怖やデメリットを知ったし
逆に助けてくれる人がいるんだっている安心感やお金を貸してくれるほど自分のことを
真剣に考えてくれてる人とそうでない人の違いもしれました。

金融機関から借金をして、借金の仕組みやメリットデメリットを
体験を持って経験できました。


ここでの経験は、すべて今の自信や知識になっているし
お金がなくなったってやり直せるっている根拠になってます。

また、若い頃に知れてよかったって心から思える経験です。
(年齢をいってから知ってたらもっときつかったと思います。)


そして、完全自立したおかげで
基準や考え方が社会人、自己責任で生きるってものに切り替わったからこそ
それからのビジネス活動の全てで変な失敗をせず、チャンスをものにしながら
成長してこれたのだと確信があります。



ーーーーーーーー
今日のチャレンジ
ーーーーーーーー

こういう経験談をキッカケに
人生を変える人がいます。

ほとんどは、良い話だな
この人はすごいな、で終わります。

どちらにするかは自分次第。


いつでもキッカケはあります。

何かを変える人は行動にすぐに
移してください。


ーーーーーー
格言
ーーーーーー

足元を見ない夢想家が
世界を変えた例は1つもない




ーーーーーーーーー
どーでもいいシェア
ーーーーーーーーー

そろそろ東京から飛び立ちます。

名古屋→博多へ!

最高の3月を。

出し切れる時に出し切らないやつは
永遠に変われない。

頑張ること、変わることを
先延ばしにしてるやつは

いつも今変化と責任を自分にかける
人間に届くことはない。




ーー大切なお知らせーー

四方通信をキッカケに
多くの方と繋がる機会を頂けています。

これを機に四方通信を記録に残す
ブログや各SNSをパートナーと
作成しました。

ブログにしか載せない記事や
すべて目を通してくれていたり

全部のSNS
いいね!シェアをしてくれてる方には
特別なプレゼントをしようと考えてます。


まずは、すべて友達申請してください(^^)

Facebook(プライベートな話やfacebookライブにてウェビナー開催予定)

Instagram(ストーリー実施予定)

公式LINE(LINE限定プレゼント配布予定)

四方そういち通信〜第89号〜[四方コラム① 四方の人生を変えたもの]

〜〜〜四方通信〜〜〜

NO 89


ーーーーーーー

今日の四方通信

ーーーーーーー


ついに100号が見えてきましたね。

昨日まででバイアスシリーズは終了です。


四方通信は1号から順に階段を踏むように

目標設定、抽象的なマインドセット、自己理解、ケーススタディ

具体的なマインドセットとしてのタルムード、具体的手法としてのバイアス


と進んできました。



僕の中での感覚なのですが

ここまでの四方通信を真剣に向き合い

取り組んできた方は基礎は十分固まったと判断しています。



具体的に生活でも変化が起きている人もいるのでは無いでしょうか?

もちろんビジネス的にだってそうです。



考えや行動、環境が変わったり

収入やスキルが変わったりしていたら嬉しいです。



さて、今日からはまた新しいパートとして

一周回って僕個人の体験をベースとしたパートに入ろうと思います。



もっとも具体的なパートとして

「四方が実際に行った経験で人生を変えたもの」を紹介していきます。


「あれをやったおかげで今思えば〜だなぁ」と言うのをお伝えしていきます。


正直、今までのタルムードやバイアスより根拠にかきます。



必ずしも再現性があるとも限りません。



しかし、僕の中で人生を大きく変えた体験であるという

事実だけは間違いなくあるものを紹介していきます。



基礎ができたからこそ

今からは劇的なキッカケを掴み取っていく時期です。



進化、ブレイクスルーのキッカケになる

アクションがここからの四方通信に眠っているはずです。



ぜひ、チャレンジをしてください。



面白いもので、今日から紹介していく劇的な変化を手にできた

体験というのは、全て。全てが最初はとてもハードルが高く感じ

心理的に抵抗があり、やりたく無いものでした。



感情や本能には全て反します。



外部のキッカケがあったから

僕はできた、というのも多々あります。



だからこそ、やる価値があるし

やった価値があるのだと思います。



もし、四方通信を明日から読んで

「いつかやろう」とか「私にはできないなぁ」となるのだったら

ここで四方通信のドロプアウトをお勧めします。



次のステージに行く時期じゃなかったのだと思います。



逆に、泣きながらでもやってやろう!って思う方はぜひ

期待していてください。



あまりモラル的に褒められないものも多々ありますが

勇気を出して紹介していきますので。




また、今更感がありますが

かなり個人的な話を明日からして行くので

僕の実績をまとめてみました。




=============


スピーカーとして


1対1のプレゼンテーション 約8700回

20〜30人規模プレゼンテーション 約830回

150~200人規模研修講演 約 400回

500〜1000人規模スピーカー 4回


累計12万人超へ講演


=============


ライターとして


地下アイドル→サイゼリアのポスターへ(笑)

飲食店 3店舗ホームページ作成

警備会社 ホームページ作成兼コンサルティング

不動産会社 ホームページ作成

個人向けの集客代行(3日間で125万円セールス)



===============

その他経験した実績


ビジネススクール運営

ビジネススクールコンサルティング

飲食店経営

映画プロデューサー

貧困地域での学校建設

過去関わったウェブマーケティングでの

累計売上20億円



並べてみると意外と多い(笑)



18からビジネススタートをして

今8年目を迎えています。


丸7年(18歳〜19歳は何もうまくいってないので実質丸6年)

にしては頑張ってきた方だと思います。


このスピード感を出すことができてきた

過去の体験を何個もシェアするので楽しみにしていてください。



ーーーーーーーーー

どーでもいいシェア

ーーーーーーーーー


今月は不誠実な人が少し多い

イメージで悲しい。


体験セミナーにきて

その後、連絡なく約束を破棄したり

嘘を平気でついたりする方。


ほとんどがそうでは無いのだが

目につきます。



別に、何かを強要したりすることは

ないのに、そんなことまで自己責任で

対応できないのかと思いますね。


また会うことも絶対あるし

縁を切らなかったらまた、頼ったり

生かしたりできるのに。


そーゆー人を見ると悲しい気持ちに

なります。



そして同時に、不誠実な行動は

こんなにも人を不愉快にして

記憶に残ってしまう危険性を知りますね。


自分自身気をつけていこうと思います。






ーー大切なお知らせーー


四方通信をキッカケに

多くの方と繋がる機会を頂けています。


これを機に四方通信を記録に残す

ブログや各SNSをパートナーと

作成しました。


ブログにしか載せない記事や

すべて目を通してくれていたり


全部のSNS

いいね!シェアをしてくれてる方には

特別なプレゼントをしようと考えてます。



まずは、すべて友達申請してください(^^)


Facebook(プライベートな話やfacebookライブにてウェビナー開催予定)

https://www.facebook.com/profile.php?id=100023709167859


Instagram(ストーリー実施予定)

https://www.instagram.com/soichi.shikata


公式LINE(LINE限定プレゼント配布予定)

https://line.me/R/ti/p/%40qbv9004r


四方そういち通信〜第88号〜[バイアス20 その他バイアス②]

〜〜〜四方通信〜〜〜

NO88



ーーーーーーー

今日の四方通信

ーーーーーーー


他にもしっかりとまとめるほどではないけれど

知って欲しいバイアスをまとめます。



自我消耗



不機嫌さに関しては、ego depletion(自我消耗)と呼ばれる心理学的な現象に根ざした理論が構築されている。1990年代にRoy BaumeisterとMark Muravenが提唱した自我消耗説は、自制や意志力といった認知資源には限りがある、という概念に基づくものだ。そのため、人間はある1つの領域で無理をすると──例えば厳しいダイエットをしたり、仕事で難しい課題に何時間も取り組んだりすると──、他の領域で自制心を発揮するためのリソースが減ってしまう。

そう考えると、オフィスで長時間仕事をした後ほど、アイスクリームをがっついたり、ピザをひと切れ余分に食べたりしてしまいがちな理由も納得できる。問題を抱えて疲れた脳は、自らが欲するものを、たとえそれが、いまどうしても必要なものでなくとも、拒絶することが難しくなるのだ。

不機嫌になるのもこれと同じだ。炭水化物やタバコを控えるなど、あまり心に無理をさせすぎると、ネガティヴな思考や感情を回避することが難しくなり、それが不機嫌につながる。


人はなぜ不機嫌になるのか:自制心と怒りの研究



感情移入ギャップ



冷静な状態と興奮している状態で、どう思い行動するのかが大きく違うということのようです。

冷静な状態なら無駄遣いなんてしないのに、上司の理不尽さに腹を立てて衝動買いしてしまった経験はありませんか?

男性に「女性に拒絶した後も迫り続けるか?」「女性を酔わせたり薬を与えたりして抵抗感を減らそうとするか?」やあまりにも年上、あまりにも年下に手を出したいかなど、ちょっと倫理的にどうなのというような質問をしてみると、冷静な状態の被験者はどれについてもNOと答える確率が高い、というものがあります。

しかし、(性的に)高ぶった状態で同じ質問をすると、すべての質問でこうした行動をとる可能性を示すポイントが高くなったそうです。

つまり、冷静な状態でNOと言えることでも、興奮した状態(性的に、あるいは怒りで感情が高ぶって)だと何を起こすかわからないということです。

参考文献:大切な人を守るために感情移入ギャップに気を付けろ!




インパクトバイアス



たとえば宝くじに当たったとします。私たちはきっと手に入るお金のことばかり考えるでしょう。そして、人生には残りの99%があり、それらはほとんど変化していないことを忘れてしまいます。

睡眠が不足すればイライラします。通勤時の道路は渋滞します。健康を維持するにはエクササイズが欠かせません。税金は毎年必ず納めねばなりません。

愛する人を失えば、心が傷つきます。ポーチに座って夕陽を眺めればリラックスした気分になります。私たちは変化するものについてはいくらでも想像をめぐらせますが、変化しないものには意識を向けません。

参考文献:研究結果:不幸に遭遇しても、幸福レベルは元に戻る。



モラル正当化効果


事柄について良いことをした人間が、別の事柄については、「別のところで良いことをしたのだから、このくらいは許されるだろう」と、モラルの高くない意思決定をしてしまうことを言います。

参考文献:他で良いことしたからって・・・ -モラル正当化 




敵意帰属バイアス


相手に対して敵意を持った後、全ての行動や言葉に対して悪意や敵意を感じてしまうバイアス。

思い込みに引きずられる。




バイアス死角


人のバイアスは認知できても、自分のバイアスは自分では気づきづらい。

知識として知っていても自分で陥っているときに認知しづらい。










ーーーーーーーー

今日のチャレンジ

ーーーーーーーー




大雑把にまとめたので、自分の中で重要だと思ったものに

注釈を加えてコメントに書いてみましょう。


参考文献を調べたり読むこともお勧めします。



ーーーーーー

格言

ーーーーーー


錯覚はいつもしてる。今も。




ーーーーーーーーー

どーでもいいシェア

ーーーーーーーーー


努力が結果になるまでには時差がある


努力してない人間は

永遠に結果にならないまま。


努力して、報われなくても努力

していた人間が1.2年後に報われる。


すごくそれを感じる3月。







ーー大切なお知らせーー


四方通信をキッカケに

多くの方と繋がる機会を頂けています。


これを機に四方通信を記録に残す

ブログや各SNSをパートナーと

作成しました。


ブログにしか載せない記事や

すべて目を通してくれていたり


全部のSNS

いいね!シェアをしてくれてる方には

特別なプレゼントをしようと考えてます。



まずは、すべて友達申請してください(^^)


Facebook(プライベートな話やfacebookライブにてウェビナー開催予定)

https://www.facebook.com/profile.php?id=100023709167859


Instagram(ストーリー実施予定)

https://www.instagram.com/soichi.shikata


公式LINE(LINE限定プレゼント配布予定)

https://line.me/R/ti/p/%40qbv9004r


四方そういち通信〜第87号〜[バイアス19 その他バイアス]

〜〜〜四方通信〜〜〜

NO87


ーーーーーーー

今日の四方通信

ーーーーーーー



他にもしっかりとまとめるほどではないけれど

知って欲しいバイアスをまとめます。


シャーデンフロイデ(復讐心で快楽を得る心理)


悪口や復讐はメリットがなくても快楽になるのでしてしまう。

出る杭が打たれたり、根も葉も無いバッシングがツイッター掲示板に書かれる理由。



アポフェニア(法則を見つけようとする)


無作為あるいは無意味な情報の中から、規則性や関連性を見出したと錯覚する心理。

パチンコやバイオプでこれを信じて失敗する人がよくいます。




偽の合意効果


自分が知っていることや考えてることを他人も同じように考えているだろうと

錯覚するもの。空気が読めなかったり、売れないセールスマンは自分が好む話だけや

自分の常識を押し付けて話してしまっていることが多いのですが原因はこれです。



ツァイガルニク効果


逃した魚は大きい、と感じる効果。

手に入りそうだったり、意識したけど行動しなかったものが記憶に残り

公開を生み出す心理。



ピークエンドの法則


最初と最後以外はあまり印象に残らない。

なので、結果が良ければ過程も良かったと判断してしまったり

最後が悪ければ良かった部分を忘れてしまう。




カリギュラ効果


禁止されたものほど興味がわく心理




心理的リアクタンス


人は生来的に自分の行動や選択を自分で決めたいという欲求がある。しかし、それを他人から強制されたり奪われると、例えそれが自分にとってプラスの提案であっても無意識的に反発的な行動をとってしまう。

子供の頃、勉強しようと思っていたときに限って「遊んでばかりいないで勉強しなさい!」と親に言われた思い出はありませんか。そんな時、「今やろうと思ってたのに~」という思いとともに、全くやる気が無くなってしまった記憶があるのではないでしょうか。


また、友人などに「お前はこうだよな!」などと決め付けるような発言をされると、反射的に「全然違うし・・・」などと言ってしまうこともよくあります。

このようなやりとりは「心理的リアクタンス」と呼ばれるもの。

リアクタンスとは「抵抗」を意味し、自分の行動や選択を自分で決めたいという人間本来の欲求が犯されると思うと、無意識にこの「抵抗」が発動してくるのです。


参考文献:心理的リアクタンス



コントラフリーローディング効果



私たち動物には、対価を支払わずに得たものの価値を低くとらえる傾向があります。

ネズミとレバーの学習実験

ケージで飼育しているネズミに、レバーを引くと餌が出てくることを学習させる。

ネズミたちがレバーの操作を覚えたら、そのケージに、レバーから出る餌と同じものが入ったボウルを入れる。このボウルには仕掛けは施されておらず、ネズミたちは中の餌を自由に食べることが出来る。

すると不思議なことに、自由に食べられる餌があるのにもかかわらず、多くのネズミたちがわざわざレバーを引きにいったのである。

彼らは苦労せずに手に入れられる餌よりも、わざわざ手間をかけて得る餌の方に価値を見出したのだ。

こうした傾向は、ネズミだけでなく、イヌやサル、サカナ、トリなど、ほぼすべての生き物に共通して見られるものです。

もちろん、人間だって例外ではありません。

これと同じ実験を就学自前の幼児にやらせてみると、なんと、ほぼ100%の確率でレバーを引きます。

この確率は成長と共に下がっていきますが、それでも、大学生の時点でも選択率は約50%を保っています。

このように、私たちは無償で手に入れたモノよりも、対価を支払って手に入れたモノの方に価値を認める生き物なのです。


参考文献:【コントラフリーローディング効果】ベーシックインカムが幸せにするのは” 猫 ”だけである






ーーーーーーーー

今日のチャレンジ

ーーーーーーーー


大雑把にまとめたので、自分の中で重要だと思ったものに

注釈を加えてコメントに書いてみましょう。


参考文献を調べたり読むこともお勧めします。



ーーーーーー

格言

ーーーーーー

スタンレー・ミルグラムという心理学者が

人間の『権威への服従』の”強さ”を研究するために実際に行った、

一つの実験によって得られた心理的効果を「ミルグラム効果」といいます。

 

その実験結果で得られた事実は驚くべきものでした。

 

まず、本来の研究目的はあらかじめ伏せておいた状態で、

「記憶の実験」のためだと偽って被験者を募集します。

 

そして、そこへ無差別に集まった被験者たちを、

事前に用意しておいたくじ引きを使って役割分担します。

 

記憶力を図るために作られた単語リストを

提唱できるまで暗記をする「学習役」と、

学習役の記憶をテストして、

間違えた時に罰を与える「教師役」です。

 

そして、担当する研究者によってその実験を行う目的は、

『罰が学習と記憶に及ぼす影響を明らかにするため』だと説明します。

 

その「罰」の具体的な内容とは、

「学習役」が暗記した単語リストの提唱途中に間違えたとき、

「教師役」が「罰」として学習役に電気ショックを与えるというものです。

 

最初は跡がつくほどの強い電気ショックではありませんが、

”学習役が間違えるたび”に15ボルトずつその電圧は強くなり、

徐々に痛みが増していく設定になっています。

 

電気ショックを与えるレバーを引くたびに、

15ボルト、30ボルト、45ボルト、70ボルト、85ボルト、105ボルト・・・。

 

はじめのうちは十分耐えることもできますし、ただ不快なだけですが、

徐々に強くなっていくその痛みに次第にうめき声があがるようになります。

 

100ボルト以上の電気ショックを与えられた「学習役」は当然ですが、

途中で耐えられなくなり、実験を途中でやめてほしいと懇願します。

 

しかし、「教師役」はただ淡々と質問を繰り返してくるだけで、

”答えないことも間違い”だと判断し、150ボルト、165ボルト、180ボルト・・・。

 

最初は不快だった程度の電気ショックも限度を超えて、

もはや激痛のレベルにまで達していきます。

 

「学習役」は”助けてくれ!”と「教師役」に何度も頼みますが、

その必死の思いも虚しく、ただ黙々と電気ショックを与えるレバーを引き続け、

最後までその異常な実験を実行し続ける、という

”普通に考える”と途中で危険を察知して止めるべき行為であっても、

「研究者に抗えず行動が止まらないという事を実験が実証しました。

参考文献:権威への服従ミルグラム効果)を利用した承諾誘導テクニック




ーーーーーーーーー

どーでもいいシェア

ーーーーーーーーー


体調が悪かったので

ハイパー化してきました。


にんにく注射最強説








ーー大切なお知らせーー


四方通信をキッカケに

多くの方と繋がる機会を頂けています。


これを機に四方通信を記録に残す

ブログや各SNSをパートナーと

作成しました。


ブログにしか載せない記事や

すべて目を通してくれていたり


全部のSNS

いいね!シェアをしてくれてる方には

特別なプレゼントをしようと考えてます。



まずは、すべて友達申請してください(^^)

ブログはブックマークを!!


Facebook(プライベートな話やfacebookライブにてウェビナー開催予定)

https://www.facebook.com/profile.php?id=100023709167859


Instagram(ストーリー実施予定)

https://www.instagram.com/soichi.shikata


公式LINE(LINE限定プレゼント配布予定)

https://line.me/R/ti/p/%40qbv9004r


四方そういち通信〜第86号〜[バイアス18 認知的不協和]

〜〜〜四方通信〜〜〜

NO86


ーーーーーーー

今日の四方通信

ーーーーーーー


認知的不協和

についてです。


バイアスの中で僕が1、2を争うレベルで面白いと思っているのが

この認知的不協和です。


引用すると


ーーーーーーーーーーーー


人は自分の信念や、それまでの行動内容とは矛盾する、”新しい事実”を突きつけられると、

”不快な感情”を引き起こします。その結果、自分の信念や行動と、”新しい事実”のどちらか一方を否定して、

矛盾を解消しようとします。これを認知的不協和と呼びます。そのとき、

信念を変えることが困難な場合、人は”新しい事実”の方を否定しようとします。


ーーーーーーーーーーーー

参考文献:認知不協和とは




簡単に言うと

「思ってたのと違うことが起きたとき、攻撃的になったり、現実を否定したりする」


ヤケになる!ってやつです。


この国は不思議で

大学卒の学生の会社の離職率が3年間で30%以上もある国です。


これは僕が思うに認知的不協和のためだと思っています。


わざわざ大学まで行って、お金を使って時間を使って

いい人生を歩めると思っていたのに会社がつまらなかったり

期待していた賃金がもらえなかったりして


現実が信念と矛盾したときに認知的不協和を発揮し

4年間と学費と労力全てを捨て去ってでも会社の悪い部分を攻撃して

それらしい立派なことを言いながら居心地がいい、「逃げ」を選択するのです。


ストーカーもそうですね。


好きな人が自分を拒絶したときに

「こんなはずない!大好きな人と自分は運命なんだ!」と

現実を否定して、受け入れずにストーキングをしてしまうのです。



この認知的不協和が極限まで行って

現実を否定しきれなくなると心が内側に向き

うつ病に発展してしまったりします。



この認知的不協和は少なからず全員がほぼ毎日

遭遇します。


自分とは違う意見を言っている人と話したり

自分の間違いを指摘されると「ムッ」となったり

心が攻撃的になったりするのを感じませんか??


そして自分の方が正しいとプレゼンをしたり

逆に「あいつが間違っている」と判断してしまったり。。


それが認知的不協和です。


僕がよく遭遇する人で他に言うと

自分で質問や添削を受けに来ているのに

どこか褒めて欲しそうな、自分の意見が正しいと言う

プレゼンテーションをしてくれる方がいます。


彼ら彼女らは、アドバイスが欲しい気持ちは本物でも

自分のアクションが正しいはず!と言う信念を守るために

認知的不協和を起こさないためにアドバイスをもらうはずの

場なのに自分の正解と言ってもらうように話をしてしまっているのです。




厄介なのが、この認知的不協和はレベルが高い方でも

惑わされてしまうことが多々あると言うことです。


会社の本当に素晴らしい上司でも

自分の仕事の仕方と違うやり方や自分の信念と違う

生き方をしている人を見かけると


ついつい自分の仕事の仕方や生き方、信念を守るために

攻撃的になったり、論破しようとしてしまったり、バカにしてしまったりします。


(僕も反省する出来事が多々あります。

スポーツや海外旅行に興味が僕がないので本当にスポーツや海外が好きな人に向けて

攻撃的な話をしてしまった記憶がここ数年でも何回もあります。)



この認知的不協和に惑わされないためには

道徳の教科書のようで申し訳ないのですが


「人それぞれ」であること、認知的不協和が発揮されてしまったときに

いち早く察知して、感情を言葉やアクションにしないことです。


また、周りの人がやってしまっていたら

優しく、それは価値観の否定であると伝えてあげましょう。



そして、起きてしまった事実は変えられない。

だからこそ、問題解決をして前に進むしかない。


と言うことを肝に命じておくことです。


認知的不協和が起きるほどの後悔があったのならば

次は後悔しないように反省する。以上なのです。


うじうじ認知的不協和で気休めをしても

事実は変わりません。



イソップ童話の「すっぱい葡萄」


お腹を空かせた狐は、たわわに実ったおいしそうな葡萄を見つけた。食べようとして懸命に跳び上がるが、実はどれも葡萄の木の高い所にあって届かない。何度跳んでも届くことは無く、狐は、怒りと悔しさから「どうせこんな葡萄は酸っぱくてまずいだろう。誰が食べてやるものか」と負け惜しみの言葉を吐き捨てるように残して去っていった。



のように言い訳じみたことを言うのでなく


現実を直視して次は葡萄を取れるように

努力し準備するべきなのです。



受験に落ちて、受からなかった大学のアラを探したり

今の大学の良い部分を列挙しても落ちた事実は変わらないのだから

次は同じようなことがあったときに勝てるようにするべきだし


ビジネスをチャレンジするのが怖く、ビジネスのアンチを調べたり

金の亡者とか、ビジネスをやって友達や時間をなくすみたいに悪口を並べて

攻撃するのではなく、自分の人生で必要ならば怖くてもチャレンジしなくてはならないのです。



認知的不協和こそ

切っても切り離せないものなので

受け止め、乗りこなしていくべきバイアスです。




ーーーーーーーー

今日のチャレンジ

ーーーーーーーー



自分の人生の中にある

認知的不協和を見つけてみる。


シェアしてみる。





ーーーーーー

格言

ーーーーーー


理想とかけ離れた現実が現れた時

恐ろしいことに人は自分の心に嘘をつく




ーーーーーーーーー

どーでもいいシェア

ーーーーーーーーー



帝一くんは、VUITTONが好き。





ーー大切なお知らせーー


四方通信をキッカケに

多くの方と繋がる機会を頂けています。


これを機に四方通信を記録に残す

ブログや各SNSをパートナーと

作成しました。


ブログにしか載せない記事や

すべて目を通してくれていたり


全部のSNS

いいね!シェアをしてくれてる方には

特別なプレゼントをしようと考えてます。



まずは、すべて友達申請してください(^^)

ブログはブックマークを!!


Facebook(プライベートな話やfacebookライブにてウェビナー開催予定)

https://www.facebook.com/profile.php?id=100023709167859


Instagram(ストーリー実施予定)

https://www.instagram.com/soichi.shikata


公式LINE(LINE限定プレゼント配布予定)

https://line.me/R/ti/p/%40qbv9004r


四方そういち通信〜第85号〜[バイアス17 可用性ヒューリスティック]

〜〜〜四方通信〜〜〜

NO85

ーーーーーーー

今日の四方通信

ーーーーーーー


可用性ヒューリスティック

についてです。



これは、意思決定のプロセスをカットして

楽に物事を判断してしまう機能です。


そもそも、人の意志の力は小さく限られています。


物事を判断したり決めていくのにエネルギーを使うし

負担を感じます。


なので、可能な限り楽に判断できるように

脳が、最近得た情報だけで直感で判断を下してしまう

と言った誤作動が起きてしまいます。



以前紹介したサイトから引用します。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

最近Aさんが遅刻をしましたが、A部署(Aさんのいる)をどう思いますか?

最近Aさんが顧客から表彰されましたが、A部署(Aさんのいる)をどう思いますか?



上記の例は、両方とも事実とします。

Aさんという「直近の情報」が、回答を左右します。

前者だと「たるんでいる」とか、後者だと「見習いたい」などに、偏ります。


また、ボーナスの査定前にミスをすると、このバイアスが働いてしまいます。


新しい情報は、人間の直観を操作します。

情報を流す順番によって、思考を偏らせます。


ーーーーーーーーーーーーーーーー


なので、TVの健康番組で健康にいいと何かをPRすれば

直後にスーパーからその商品がなくなるほど売れます。


しかし時間とともに皆、忘れてしまい

購入しなくなっていきます。

(その何かが健康にいいのは変わらないはずなのに)



震災のニュースを見て

備蓄をしたり防災を行った人はいても

それを継続できる人は少ないのです。

(リスクは変わってないのに)



いかに、僕たちの意思決定が怠惰に

そして事実や実体ではなく解釈や直感で行われているのか?

を思い知るバイアスです。



マーケティング的に言えば

あなたの商品をリリースするタイミングはあなたの商品に

追い風になるニュースや、追い風になるタイミングでリリースをするべきです。

(恋愛を教えたりするのならクリスマス前など)



そしてあなた自身で言うのならば

この可用性ヒューリスティックの被害者にならないように

査定のタイミングでは特に気を引き締めて努力をするべきです。


また、あなた自身は人や意思決定を可用性ヒューリスティック

間違わないためにも、何かを判断するときは長期的に実体を見て

決めるように心がけることです。


ーーーーーーーー

今日のチャレンジ

ーーーーーーーー


今日の可能性ヒューリスティック

に囚われずにより良い意思決定を

するための施策をアクションベースで

固めてシェアしましょう




ーーーーーー

格言

ーーーーーー


いい話を聞いて感動することは

誰でもできる。


行動に移すのが一握り


10日続けるのがまた一握り





ーーーーーーーーー

どーでもいいシェア

ーーーーーーーーー


近未来を感じる広告。


本当に時間とともに

世界も状況も変わる。


しかもとんでもない速度で。





ーー大切なお知らせーー


四方通信をキッカケに

多くの方と繋がる機会を頂けています。


これを機に四方通信を記録に残す

ブログや各SNSをパートナーと

作成しました。


ブログにしか載せない記事や

すべて目を通してくれていたり


全部のSNS

いいね!シェアをしてくれてる方には

特別なプレゼントをしようと考えてます。



まずは、すべて友達申請してください(^^)

ブログはブックマークを!!


ブログ  (特別な写真やデータを掲載予定)

https://shikatanodeshi.hatenablog.com/archive


Facebook(プライベートな話やfacebookライブにてウェビナー開催予定)

https://www.facebook.com/profile.php?id=100023709167859


Instagram(ストーリー実施予定)

https://www.instagram.com/soichi.shikata


公式LINE(LINE限定プレゼント配布予定)

https://line.me/R/ti/p/%40qbv9004r